「無職タイガー」旋風が巻き起こる韓国、肥満の虎人気の秘密とは

2022年01月06日 ライフ #サブカル #流行
このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年は寅年であり、1年を通して動物の虎をモチーフにしたキャラクター商品の販売も積極的に行われるのが予想される。

お隣・韓国では、さっそくあるキャラクターがちょっとしたブームを起こしている。

グッズはバカ売れ!!韓国待望の“愛されキャラ”となったカカオ・フレンズとは?

それが、やる気のなさそうな表情に、虎のイメージとは真逆のぽっちゃりとした体型が目立つ「無職タイガー」だ。

自動車関連デザイナーとして働いていたソン・イソプ・ペ・ジニョン夫婦が2018年に世に放ったキャラクターだ。

その思わず力が抜けてしまいそうなビジュアルは、特にMZ世代の心をわしづかみにしている。

また、「無職」という部分もキャッチーだ。ソン氏によると「無職」とはつまり、「何にも縛られない自由な状態」を意味していて、「仕事を離れた自由な生活を応援したい」という思いが込められていると語っている。

写真=韓国「無職タイガー」公式サイトより

こうした思いは多くの人に共感され、「あのやる気のない表情と太った姿がグッとくる」、「思わず癒やされちゃう」など、高く評価されている。

「無職タイガー」人気は確かなもので、すでに韓国のセブンイレブンやデパートに始まり、ドリンクやフードなど様々な業種とのコラボを進めている。

> さらに、中国のデパート・ショッピングモール6~7箇所でのコラボも検討されている。

日本でも「無職タイガー」旋風が起る日は遠くないかもしれない。

文=サーチコリア編集部

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

デイリーランキングRANKING

世論調査Public Opinion

注目リサーチFeatured Research