プライベートに不安を感じる韓国女性が続出、その特殊な傾向とは?

2021年09月24日 社会 #社会問題 #犯罪
このエントリーをはてなブックマークに追加

セコム株式会社が昨年7月、10代以上の女性200人を対象に「女性の『安全・安心』に関する意識調査」を実施した。その結果、約6割の女性が犯罪被害の不安を感じ、3割以上が実際に犯罪被害を経験したと報告している。

実際に被害にあった1位は「痴漢」であり、「ストーカー」「盗撮」と続く。犯罪不安を感じる女性が多いことがわかるが、こうした状況はお隣・韓国でも同様だ。

【注目】外国人女性の被害続々…“女性観光客にとって危ない国”に落ちた韓国

9月5日、韓国の国家機関である女性家族部は「2021統計で見る女性の人生」というデータを公表した。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

デイリーランキングRANKING

世論調査Public Opinion

注目リサーチFeatured Research