韓国の歴代大統領ガチ人気調査が公開、文在寅大統領はどう評価がされたのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
コロナ禍の中で、日本の政治も大きな動きを見せた。中でも、安倍総理から菅総理、岸田総理と、トップが3人も入れ替わった。

こうした状況下の中、「女性自身」は「がっかりだった歴代首相」に関するアンケートを実施。2000年代の歴代首相の中で、もっとも「がっかり」だったのは、「安倍晋三(26%)」、次いで、「菅義偉(24%)」、「鳩山由紀夫(13.3%)」という結果になった。

【関連】54%が否定的!文在寅大統領の能力を韓国人はどう見ているのか

このように国家のトップに対する評価は、国民の注目を集める。それは、お隣・韓国でも同様だ。

11月11日、韓国の世論調査会社リアルメーターが韓国政策科学院長の依頼で、全国満18歳以上の男女500人を対象に調査した結果を公開した。

歴代大統領の好感度を問うアンケートでは、故・朴正煕(パク・チョンヒ)大統領が32.2%と、ダントツで高い支持を受けた。続いて盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領(24.0%)、文在寅(ムン・ジェイン)大統領(12.6%)、金大中(キム・デジュン)大統領(7.9%)の順となり、「すべて評価に値しない」と、「よくわからない」という回答が、それぞれ6.9%、1.3%となった。

続いて、「最も業績の高い大統領」を問う項目でも、回答者の47.9%が朴正煕大統領を挙げ、2位の金大中大統領(15.4%)や、3位の文在寅大統領(11.5%)を大きく引き離す結果となった。

また、朴正煕大統領と盧武鉉大統領の仮想大統領選挙対決アンケートでは朴元大統領が47.3%、盧武鉉大統領は45.8%で大接戦となった。

ちなみに、このアンケートでは「韓国の指導者が備えるべき資質」についても調査している。その結果は、「道徳性(29.8%)、「未来ビジョン(29.7%)」、「国民統合(221.1%)、「歴史意識(9.0%)」という結果になった。

一方、この結果には韓国ネット民の間で「文在寅大統領がこんなに高いはずがない」、「朴正熙大統領は、未来の大韓民国の発展に貢献したと思うけど……他は評価が難しい」、「李承晩(イ・スンマン)大統領が上位に来ないのが意外」など、様々な意見が飛び出した。

現役でトップにいる間よりも、任期を終えた後に評価される場合も往々にしてある。現在、現役大統領として考えた場合、評価が芳しくない文在寅大統領も後々に評価されるかもしれない。

 
文=サーチコリア編集部

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

デイリーランキングRANKING

世論調査Public Opinion

注目リサーチFeatured Research