大物女優やアイドルも大胆公表!! 整形マスクを告白した韓国芸能界のスターたち

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国芸能界では顔や肉体を整形した事実を告白する女優やタレントたちが少なくない。

その口火を切ったのは、ドラマ『僕の妻はスーパーウーマン』やドラマ『逆転の女王』などで主演を務めて人気者になった女優のキム・ナムジョだろうか。

彼女は整形を告白する芸能人がほとんどいなかった1990年代後半から「美貌を保つ秘訣はエステと整形」と堂々と公表していたほどだった。

ミス・コリアで2位となる“善”に輝いて芸能界入りした大物女優のコ・ヒョンジョンも、トーク番組などでたびたび整形について告白している。

【関連】整形告白や権威失墜に揺れる“ミス・コリア”の真実…有名女優輩出も今は昔か

なんでもコ・ヒョンジョンは「ミス・コリア大会に出る前に準備した」らしい。

また、母や叔母がミス・コリアだったという女優キム・ジョンウンは、「母の遺伝子を受け継ぐべきなのに父が水を濁したので何か(整形手術)が必要だった」と明かしたことがあった。

「昔の写真を見れば(整形したか)わかるので公表します。今ではこれが私の顔だと思っています」と明かしたのは、女優で“美しきボクサー”でもあるイ・シヨンだ。彼女はデビュー前に目と鼻の整形をしたらしい。

ドラマ『冬のソナタ』に主演し、日本でも有名なチェ・ジウもかつてこんなことを言っている。

チェ・ジウは目と鼻の整形疑惑が持ち上がったが、「鼻はやっていません」とキッパリ。それはある意味、目の整形を暗に認めたことにもなったが、過去の写真がネット上に掲載されても整形を認めようとしない芸能人もいる中で、ハッキリと明かす姿は清々しい。

そんな女優たちに勇気づけられたのか、K-POPアイドルたちも整形の事実を隠さない。

例えば2NE1のミンジはかつて「曲がっていた鼻をまっすぐにする補正手術をしたとき、整形も一緒にした」と告白している。

AFTER SCHOOLのユイは「左右の目が不揃いだったので均衡をとるために目の手術をした」と明かした。

SISTARのヒョリンも「二重まぶたの手術をした」と整形疑惑をあっさり認めているのだ。

もちろん、整形の施術に関する認識はさまざまだ。

例えば元KARAの故ク・ハラはバラエティ番組で「整形していません。鼻に1回注射して二重をくっきりさせただけ」としていた。

T-ARAのソヨンも「鼻に注射を打ったけど、注射はただの施術だ。整形手術ではない」と話している。

また、女優のファン・ジョンウムは目の手術と歯列矯正を認めた後、「鼻も直したけど、気に入らなかったから詰めた物をまた取り出した」と話したことも。

ソウルの地下鉄駅構内では美容整形外科院の広告も多い(写真=サーチコリア編集部)

いずれにしても韓国では、少々の整形は当たり前。プチ整形ぐらいは大目に見てほしいという暗黙の了解があるようだ。

文=サーチコリア編集部
 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

デイリーランキングRANKING

世論調査Public Opinion

注目リサーチFeatured Research