10人に6人が就活を諦める韓国…そのリアルな雇用事情とは

2022年10月27日 政治 #アンケート
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、韓国では雇用数が増加する一方、週に40時間以上働く全日制就業者数は100万人近く減少しているという。

【注目】「薄汚いブタどもの習性だ!!」韓国新入社員の不条理すぎる“上司エピソード”

つまり、雇用は増加傾向にありながら、その本質は短期雇用だけが増加しているというわけだ。

こうなると、苦しむのはやはり就活生だ。

10月23日、全国経済人連合会で発表した全国4年制大学在学生及び卒業(予定)者2469人を対象にした「2022年大学生就職認識度調査」によると、10人中6人が事実上求職を諦めた状態であることが分かった。

6割が就職活動に懐疑的…韓国のリアルな雇用事情

 

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

デイリーランキングRANKING

世論調査Public Opinion

注目リサーチFeatured Research