『ワンピ』『鬼滅』『ポケモン』に続いて…韓国の日本コンテンツ盗作騒動2022

2022年10月24日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

定期的に話題になる韓国の盗作騒動。これまで『ONE PIECE』『鬼滅の刃』『ポケットモンスター』『逃げるは恥だが役に立つ』『千と千尋の神隠し』など、日本を代表するビッグコンテンツの模倣が提起されてきた。

【画像】剣士はスキンヘッド!? 海賊王が宝探す『ワピース』

その流れは2022年も収まらず、日本の最新人気マンガや巨匠の作品の盗作疑惑が浮上した。

5月には、現在アニメが絶賛放送中の『チェンソーマン』を真似たのではという指摘が出たのだ。

前へ

1 / 3

次へ

RELATION関連記事

デイリーランキングRANKING

世論調査Public Opinion

注目リサーチFeatured Research